« 大鉄人28 | トップページ | N・アッチ・イケー »

2007年5月29日 (火)

経営せん情報センター

中小企業基盤整備機構経営支援情報センターというところから「コンテンツ産業の方向性に関する調査研究(アニメ制作会社の現状と課題)という冊子が送られてきた。著作権ホルダーでもなく零細な我が社では、立派な統計はあまり役にたたないと思ったけれど、後半の各社のケーススタディは興味深く拝読した。
いずれも、みなさんちゃんと経営をなさっているようで、感心しきり。我が社としては同業他社のように、テレビシリーズの元請けを目指す気持ちはまったくないので、あまり、資本の導入など拡大路線の方向には(行きたくても)いかない。その代わりに、ここにオープロありという独自の旗をあげたいと思っている。自主短編の制作ということにおちつくのか。

|

« 大鉄人28 | トップページ | N・アッチ・イケー »

オープロダクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154531/15266427

この記事へのトラックバック一覧です: 経営せん情報センター:

« 大鉄人28 | トップページ | N・アッチ・イケー »