« 2007年6月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年7月 8日 (日)

Oh忠減

村田家から先代社長の中元リストが送られてきた。マメな村田氏らしく、「ゴーシュ」でお世話になった宮澤家とか、日○アニメの社長さんとか、付き合いの深い方にはきっちり毎年贈っていたんだなあ。それを継がねばならないと、思ったが贈るものは自分の好みで愛媛のみかんジュースに変更させてもらった。
ついでに、アニドウとしても数人の方に同じものを手配した。喜んでもらえるといいのだが。
合わせて20人弱にネットで手配したのだが、住所などを書き込むので間違えたりしてこの中元の注文だけで数時間費やしてしまった。仕事だと思ってもらえるといいのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

アクメッド社の注文

銀座のエルメス・ジャポンの映写室ル・ステュディオにロッテ・ライニガー「アクメッド王子の冒険」を石之氏らと見に行く。無料だが完全予約制で、1Fエレベーター前と10F入り口で厳しいチェックがある。40席ほどの会場は満席ということだったが、半分は空いていた。無料だから簡単にキャンセルしてしまうんだろうなあ。もったいない。
フィルムだと思っていたら残念ビデオプロジェクションだった。しかし、とても楽しんで見られた。併映の実写「レゴン」がバリ島を舞台にした恋愛劇でなかなか面白かった。出演者の女性がみんな胸をはだけたままで生活しているのがまるでいやらしくなくて健康的だった。二色のテクニカラーも興味津々で見たが、ユニークな色彩になっていた。アニメーションばかり見ていては駄目ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

もりの都

来客多し。まず、大阪で講師をやりつつ2スタにも在籍しているO君の生徒さん3人が見学にきた。夜行バスで来て夜行バスでその日に帰阪とは若い。そこまでして来られるほどの成果はないような気もするが、才田氏の話を聞いていたので、何もないことはない、だろう。
続いて、虫プロの監督有原さんと元東映アニメスタジオのアニメーター村松錦三郎さんのコンビがミュージアムの取り組みについて打ち合わせに。お二人は練馬区での設立を目指して以前から活動しているので、協力の可能性について聞かれる。とりあえず、8月頃にこちらの考えを説明する会合を行うことで合意した。
夕方、入れ替わりに仙台市の経済産業課のKさんが、これまたミュージアム誘致の可能性について相談に来られる。失望されないように、こちらのかなりアカデミックなプランを説明する。色のついた派手な資料も少ないし、市民の期待とはちょっと差がありそうだが、仙台はとても好きな土地で小さなワークショップとか何かやりたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

アマ強いね

テレビ番組制作会社アマゾンのプロデューサーKさんがお礼と資料(FILM1/24)返却で来社。アマゾンというのは現地読みでアマツォーネというらしい、とかいう遠い記憶があるが定かではない。
先日の「BSアニメ夜話母をたずねて三千里」は小田部さんの出演で番組が良くなったと好評とのこと。おだてと疑いつつ、口をきいたのは良かったのか。それにしても小田部さんの髭の風貌には知り合いはみな驚いたよう。
Kさんと地元のレストラン「ハシモト」で会食。将来、僕も何かの番組に出してもらえるように賄賂のつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

絵は滅入る

お世話になったあの方に礼状をば書かんとする。ヘタは絵はさておき、文字と写真をつけて早く郵送しなくては。特に大会の主催者フェレンツ・ミクラス氏(プロデューサー、社長)とヨゼフ・ギーメシュ監督夫妻には特急だ。ミクちゃんにはホテルの手配から最後の豪華肉肉ディナーまで遊ばせてもらい、ギメちゃんには、ブダペストで路面電車のターミナルへ車で連れていってもらったり、その後手製のディナーをごちそうになったりした。
つまらないお土産しかお礼ができなかったが、せめて旅行中に撮影した写真全部を送って楽しんだ印象を伝えようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

歯医者復活戦の風になって

旅行中の写真を保存し、プリントに出すので長時間とられてしまう。デジカメ2種類2,000枚以上の画像はオマケで、今回はフィルムカメラを2台ぶらさげてまじめにアナログ写真を撮ってきたつもり。白黒13本、ポジ7本だけれど、現像だけでも費用がかかり、白黒のベタ(1枚1,000円)は断念し、懸命にネガを見つめるが、よくわからない。
 すっかり忘れていた歯医者の予約にあわてて高田馬場に向かうと、「親知らずを抜きましょう」と言われてウムを言わさず抜歯され、ズキズキするので、鎮痛剤をすぐ飲むことに。
平和な一日ではありました。
あ、本社の四畳半のエアコンが壊れたというので見積もりをとる、とか、先輩アニメーターのEさんからジブリ美術館のチケットの手配を依頼されたり、ささやかな事件?はありましたがね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

中傷の陳腐

留守中たまった用件を棚上げしてアニドウの杉並公会堂での第二回目のイベント開催。観客は約100人。カラーの宣伝はがきを作ったので、過剰な期待で参加した人がいるのかな。ゲスト依頼が遅かったので自分で埋めることになったもの。幸い、旅行中にもらった新作のDVDが増えたので作品は充実したものになった。(と思う)トークはぼろぼろ、レポートの映像は、まあまあ(と信じる)。
打ち上げは友永、才田氏らと大好きな「馬来」へ。0時過ぎまで騒ぐ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

ヨンガリー・アニメ・フェスティバル

ハンガリーから午前中の飛行機で帰国しました。ちょっとスタジオに顔を出してみて、荷物を置いてダッシュで退社。夜まで寝て、遅くに出社しました。明日のイベントのためにビデオ編集をしなくてはならないのだけれど、体制を作るの片付けなければならず、なんとなく撮って来た写真の整理を始める。これで徹夜してしまいそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年9月 »