« 単短命 | トップページ | ホームつーとホームページ »

2007年9月 7日 (金)

話す=罰だ〜

アニドウの先輩有原監督(「うしろの正面だあれ」「「NAGASAKI・1945〜アンゼラスの鐘〜」)に誘われて練馬高野台の練馬谷原出張所内会議室でアニドウのミュージアム設立企画のプランを話してきた。
東映のアニメーター村松錦三郎さんや有原さんたちは練馬にミュージアムを建設しようと独自に計画しているもの。その参考にはならないかもしれないけれど、僕の構想をしゃべりたおしてきたのです。
観客にアニドウ前会長相磯さんもいてしゃべりつらいけど、特別編集の参考ビデオなどで時間をうめてなんとかこなしてきました。
「子供が楽しめる施設、という題目が他の場所の構想に多いけれど、アニドウのミュージアムはガキは来ないでいいです。権威主義丸出しの閑散とした経済波及効果の"ない"施設を作ります」というあたりのむちゃくちゃがちょっと受けた。笑いをとってどうする?

|

« 単短命 | トップページ | ホームつーとホームページ »

アニメーション・ミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154531/16495855

この記事へのトラックバック一覧です: 話す=罰だ〜:

« 単短命 | トップページ | ホームつーとホームページ »