« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月29日 (月)

ビフォー成る駒はマミさん

おこんじょうるりを中心にした音楽会をアニドウが開催したので、社長業をさておきイベント・プロデューサーと化した一日でした。

ビデオ撮影Bカメラ担当西川口くんの撮ったスナップが下記にあります。

http://picasaweb.google.co.jp/gijinn.k/20071029ANIDOMusicAnimationVol3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

対談3

DVD「村田氏・小松ちゃんありがとう」のmovファイルをiDVDでエンコードして焼いてマスター盤を制作。ところが画像荒く、大きく乱れるので全面的にリテークとなりました。
ついでに、もうひとつコンテンツを増やすことに。
夕方は片山多摩美教授を呼んで阿佐ヶ谷の寿司屋で対談収録。編集をすすめている「アニメーテッド・ピープル」のための作家評を二人で語り下ろししております。来年には出来るでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

メール変アニメ

DVD「村田氏・小松ちゃんありがとう」の映像編集(movファイルへの書き出し)も終わり、パッケージのデザインにとりかかりました。懐かしい写真を見て配置していくと、ちょっと悲しくなります。
「なんでも鑑定団」のスタッフがテープ借りにきたり、「忍たま」の打ち合わせを隣でやっていたり慌ただしい中、岐阜のN社のSさんが来社。今年から12月開催になった飛騨メルヘンアニメ映像祭について企画の相談です。去年に続いて、高山にお邪魔することになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

偏執ホスト

DVD「村田氏・小松ちゃんありがとう」の映像編集も後半。編集ソフト「ファイナル・カット・プロ」もベテランの境地で使いこなしています。今日から小松原一男パートに取りかかりました。2000年のイベントのために作った悲しいテーマ曲の「哀しみのハーロック」が3分。1980年の友永氏結婚式のビデオより、「唄ふ小松ちゃん」をセレクト。3曲唄っています。これは11分。最後に某国営放送のBSでオンエアされた「画集出版記念イベント」の様子が4分です。
タイトルつけたりして一応編集をそれぞれ加えて見ました。
11/7日に配布します。けっこう面白いものでなったのではないかと自負しています。もっとも、村田、小松原両人を直接知らないと面白さも半減です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

梱包初公開

土曜日ですがオープロを休んでアニドウに出勤。浦和でアルバイトFさんと二人で整理作業。故村田氏の没後のあおりで、購入したフィルムの山が放置されていたものをまず梱包を解くことからスタート。テレビ番組制作会社からの返送されたテープを戻す作業もやって日が暮れました。夜は0時過ぎに2スタにもどり、村田氏ビデオから小松原氏の記録映像編集へシフト。夜中にお腹すいたので有志で先日見かけた環八沿いのお好み焼き屋に挑戦。なかなか美味です。なんと、それは鈴屋ビルの1Fにあるのです。そう、アニドウが事務所を構えていたあの通称「ベルバラヤ」ですねん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

先代は二葉より芳し

午後から村田家で、一周忌の法要あり。全く早いものだ。ご家族と僕たちだけのささやかな法事だけれど、まあ、11月7日にぱーっとやりましょう!戒名を初めて見る。「寛明耕芸居士」。芸を耕しますか、う〜ん。
一度スタジオにもどってから、有志と杉並公会堂の「イリーナ・メジューエワ ピアノ・リサイタル ショパンの真髄」を聴きにいく。後半ちょっと眠い。いつも主催している会場でお客さんとしてじっとしているのはやはり落ち着かない。
最初の「ノクターン」が一番好きですね。
終了後、雨がひどいので?「二葉」上荻店(2号店)に入り、塩ラーメンを食べる。初代(亡くなった)の夫婦の頃の味に遠くおよばない味でがっかりする。そういえば、教会通りの「二葉」で何回か村田氏と遭遇したなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

大苦の減産

夕方まで村田氏ビデオの編集。18時になりタクシーに飛び乗って練馬高野台へ。まず、先月参加させて頂いた「アニメミュージアムの会」の定例会に顔を出しました。本日は、持永伯子さんの講演で「わたしが見て来た中国アニメーションの世界」。1時間ほどのお話を聞いて上映が始まった時に残念ながら退席。近くの事務所で行われているアニメーション事業者協会の定例会に出席する。虫プロ社長伊藤さん、アートランド石黒さん、キャッツの工藤さん、エクラアニマルの豊永さん、本多氏などと懇談。制作本数が減ってきているらしくて、彩色や撮影の会社の中には仕事が少なくなっているらしいと聞く。幸い、オープロは現在、「大工の源さん」とか仕事が続いているけれど、そのうちに縮小減産の波が来ると思われる。予定ではそれまでに名門復活だったけれど、どうも世の中の動きの方が早いようだ。うむむむ、です。結局2スタへの帰りは夜中になりました。また編集の続きを朝までやりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

落ち目なお仕事!

朝まで封入作業。ウィキペディアのアニメプロダクションリストを調べて、なじみのない会社50社に11/7の案内を送る。
一寝入りしてから、上野で10/29のゲスト美鵬成る駒さん夫妻と打ち合わせ。それからひさしぶりに浦和に戻り、10日オープンしたPARCOを見学。紀伊国屋で「アニメがお仕事!・7巻」と「アニメの音作りの現場」を購入。小松原画集のデータとか郵便とかあれこれ荷物を抱えてまた荻窪に出勤。11/7に配る予定のDVDの映像編集に手がついていないのであせりだすけれど、ジャケットデザインのラフに「ダサイ〜」と言われたのでそれから直さないと.....。あわただしいけれど、何も形になっていないので仕事していないような気もする一日でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

了見別だのう

匠塾生二人が朝10時に来るというので、めずらしく9時50分に出社。Yさんと階下で遭遇。他には誰もいなかったので一安心。動画机の下にもぐって名物タコ足配線を設置。
午後遅くに、葉書バージョンの「村田・小松原を偲ぶ会」案内を1040通、料金別納として郵便局へ出しに行く。5万円もおろして5時前に局へ着くとなんと「もう今日は出ません」という。なんでやねん?とかみついてみる。4時半が回収の最終とか。閉店前におしまいかい。まったく民営化はロクでもない。10/1以降ますますサービスは悪くなるばかりだ。80円のメール便一通でもヤマトは取りにくるというのに、5万円の仕事に「急ぐなら八丁の局へ持って行ってくれ」とは!そんな官僚的な民営化があるのか!これからはアニドウのお知らせはすべてメール便にします!〔怒)つぶれてしまえ、荻窪4丁目郵便局!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

叱魔くん

明日から研修にやってくる匠塾生二人の机に使うライトと延長電気コードを買いに新宿へ。さくらや、ビックカメラ東西を歩いて見てもないものをヨドバシで発見。買ったもののコードが4つとなるとけっこう重くて会社へもっていくのに疲れました。
これだけがんばれば匠塾の指導を頼んでいるSくんは勘弁してくれるかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

ジャニ関∞

今日で三日連続皆勤ですが杉並アニメミュージアムで行われた「日本アニメーター・演出協会」の記者発表に参加してきました。
一応発起人の末端に加えていただいています。記者発表の席でもヒナ壇の後ろの方に見え隠れしていましたが怪しい動きでおかしかったとも言われています。開催前に鈴木伸一館長にもご挨拶。オープロを離れていた時期に鈴木先生のCM「ピコレット」や岡本さんの作品の手伝いの手伝いなどを手伝ったこともあるので、師匠でもあります。元気そうでうらやましいかぎりです。
協会についてはまだよくわかりません。ボクができることは側面援助ですが応援していきたいアニメーターたちの挑戦で、志があります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

見ずの君

2時より昨日に続いて杉並アニメ・ミュージアムでの匠塾の講義(の録画)にいく。今日はまたステップアップして、「走り」です。横向きをやり、斜めの「走り」に進みます。これがうまくできたら、この後の六ヶ月の研修はいらないのじゃないかと思ったり。5時すぎに終了。3時間の講義もあきませんね。
夜になり、雑事をしていると、月曜日から通ってくる匠塾生の先生役を命じたSくんが来たので打ち合わせをかねてデニーズに食事にいく。彼から教材の準備ができていないとMくんが怒られてしまった。ついでにボクも。その他、あれこれご意見を伺っている間に6時になって解放される。1時間電車に乗って30分だけ浦和の自宅に帰る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

時は躁

鈴木伸一館長の杉並アニメ・ミュージアムで匠塾の講義をやりに行く。と、いっても実技は才田氏がやり、僕は後ろでビデオ撮影をしているだけ。今日と明日で、歩き、走りをまずやってもらう。最初は、手のひらを上下においでおいでする動き、そして次に真横からの歩き、三番目はいきなり斜めこちら向きの歩きでこれはかなり立体的。
「トムとジェリー」や「ジャスパー」でよくつかわれる練習のギャグを思い出す。レッスンの楽譜の1枚目に♪ひとつ、2枚目には二つ、3枚目をめくるといきなり本格的な演奏になっていて演奏出来るというやつ。うまく描けたらまさにこれを地でいくのだが、そうはいきませんでしょう。結果は明日だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

老いるショック

30人も在籍者がいるとトイレットペーパーの消費量もけっこうなものになり、単価の違いも馬鹿にできない。ということで、かなり安いOKストアに買い出しにいくことにしている。イベント時などでレンタカーのある時に行くのだが、今日はいよいよ在庫が少ないというのでS嬢が「レンタカー借りないですかね?」と訊く。予定がないが、そこでアイデア!
スタジオには若い衆がいるので、引き連れて買いにいけば、と言って出かけてもらった。総勢5人がそれぞれ1ダース入りを4梱包抱えて帰って来たので笑ったな。次回は本社の人を呼んで30数人で、400m離れたストアと我が社をむすんでバケツリレーならぬトレペリレーをして買い占めようと思う。新聞種になるやもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

やるせないす

昼過ぎに出社したらJ子さんしかいなかった。休日なのに休むこともあるんだと、人がいないのに驚く。夜になってDVD世界アニメーション映画史3,4集のジャケット撮影でK氏来る。前は天沼の本社、社長室でやっていたけれど荷物いっぱいなので今回は2スタが撮影スタジオに早変わり。
いざ、と思った時に配給会社ロングライドのHさん来たので、食事タイムとなりました。なんでも「ペルセポリス」というフランスの長編アニメを配給するという。白黒の大人向けでなかなか興行的にはきびしそうだが、できるだけ協力することを約束する(但し、試写を見て面白かったらですが)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

じゃりんこが多すぎる

オープロはおやすみ。その代わり混乱を極めているアニドウの社長としての仕事(すなわち除湿器の水を換えたり、ラックの組み立て、整理、郵便物、小荷物の開封など)を浦和事務所で終日作業。
自主作品の企画の参考にポール・ギャリコを読んでいるけれど、今日は「幽霊が多すぎる」を読了。面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

ナミキスキ

秋葉原のUDXという無味乾燥なビルにパネルディスカッション「世界における日本アニメーションの今と昔〜源流から未来へ〜」を聞きにいく。パネリストに渡辺泰さんが入っているので、ご挨拶にいったつもりだったが時間がおしてしまったので、お話を聞いたところで脱出。
これはJAM2007とかいうイベントの一環なんだけれど、その意義はまるでわからず。同じビルにある東京アニメセンターあたりから発される、ビジネス先行の「コンテンツ開発」の匂いに辟易して早々と退散しました。JR駅には「キミキス」とかいう新番組の宣伝がいっぱい。おじさんはもうついていけません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

漫談の生け贄にせよ

完全オフ!.....の予定であったが、なぜか出勤。いくつかメールで新しい仕事の問い合わせなど。
9月7日にアニメーションミュージアムについておしゃべりした内容を虫プロの有原さんたちが書き起こしてくれたものが来ていたので校正してみる。「アダルトアニメも今、集めなくてはだめ」とかこぼれていた発言を補足し、送り返す。たぶんアニメーションミュージアムの会のHPに発表されるのではないと思う。エラソーなホラをふいていると冗談半分で呼んでくれれば幸いだ。
休みだからとブックオフをうろつくといつしか手荷物が...。これではいつもと同じ日常だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

みんなのヘタ

朝方やっとちらしの版下が出来たようなので、いつも注文している京都のグラフィック社へWEB入校でデータを送って終了。そのまま疲れて寝てしまう。
起きたら夕方、こりゃ困った。
本社からK君来たのでT氏とストーンコットンで雑談。某半国営放送の音楽につけるアニメ短編の仕事が来たようだ。安くなけりゃ楽しい仕事かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

フライヤー兄弟

11月7日に予定されている「村田&小松原を偲ぶ会」の案内フライヤーを制作する。10月,12月の音楽会のちらし、チケットも同時制作。夜になってM社Mさんとストーンコットンで打ち会わせ。その後その仕事の作監T氏とトマトでカレーを食う。12月予定のコンサートの出演者吉澤さんとちらしの構成について打ち合わせ、原稿の訂正などをロイヤルホストで行う。
入社希望のKさんから郵送で履歴書と作品が届く。今後は面接の前に作品を送ってもらい一次審査とすることにしたもの。作品は審査後返却する。
深夜になって2時過ぎ、元A社の制作T氏が新しく会社を立ち上げたというので挨拶に来る。手伝ってほしいという作品のキャラ表を見たら、Dクエストだった。すでに我が社のホープS君がどっぷり浸かっている作品なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

悔恨式

昼めしでも食おうかとのほほんとしていたら、杉並区役所のT氏から「匠塾の開校式」と呼び出されたので飛んで行く。会議室に入って三歩あるいたところで「それでは、オープロの社長様からご挨拶を」と言われてヘドモド話す。
終わって、オープロに研修にくるHさん、Oさんに加えトランスに行くHさんの三人をお茶に誘い、女性三人に囲まれ(?)ちょっとうれしくなってみた。社長様の大変含蓄のある有意義なお話を一方的にベラベラとしゃべった後、2スタに戻り、長編Mについて担当原画マンと相談。そこへ発注元より電話あり、苦手な交渉をする。
7時からは阿佐ヶ谷「大黒寿司」で、「DVD世界アニメーション映画史」の打ち上げ。コロムビアのT嬢、U氏などと少人数6人で焼酎ボトル2本あけて話し込む。来年の第5集第6集は、余裕のあるスケジュールで!とお願いしてみる。はたして、実現するのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »