« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

鍵のついた台割

10時着を目指して渋谷ユーロスペースに上映プログラムのDV-Camテープを納品に向かう。流して試写するが、144席の小屋はなかなかいい感じ。
マークシティ美々卯でうどんを食べて、帰社。タイでの写真を注文したり、雑用をしているとあっという間に夕方になる。突然、多摩美K山教授から来ると連絡あり、急遽「アニメーテッド・ピープル(イラスト版)」の対談収録をする。「馬来」が満員なのでしばらく「番小屋」に避難。本日の対談のお題は、フレデリック・バックさんとポール・グリモーの二代巨匠。食べつつ、話終えたら夜中の3時になっていた。こんな進行具合で来年3月に発売できるだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火)

不可解 ちしゃ医者

5時まで飲んでいたので、湯〜とぴあでの仮眠ではやはり回復せず。会社で横になってけれど、コンクリの冷たさがしみて来てやはり眠れず。しかたなく起きてYさんに1,000通のDM発送を指示。今回は小さな封筒にいれるため、ちらしを折らないといけないので大変だ。
渋谷の現像所ヨコシネにハンガリーのデジベテープ変換を依頼するため搬入。帰路渋谷まんだらけで書籍購入。時間なくなったので、杉並のアニメフェスティバルの実行委員会に直行する。
へたに粋がって口を挟んだので、「匠塾」のPRビデオを作ることになりそう。反省。
会社にもどり、ヤマト相手のDM作業を見守る。Yさんは早くて助かります。それでも二三日すると転居先不明で大量に戻ってくるのがあるんだろうなあ。
7時過ぎに、市ヶ谷で開かれた「山村浩二さんのアニメーションで世界征服達成を称える会」に1時間遅れで参加。これはオタワの映画祭で新作「カフカの田舎医者」が受賞したので、山村氏のこれまでの活躍を称えるために企画されたもの。森まさあき氏、ひこねのりおさん、高畑勳さんなどという方々に挨拶し、持参したDM封筒を配る。これで各80円を節約。セコイ。石田卓也氏から新作絵本「ねこねこなあに」をもらう。こぐまあつこさんからはCD「モリノダンス(ヒネモス)」をもらう。カバーのイラストがなかなかいい感じです。散会の後は2次会はつきあわずに会社に戻る。四谷で乗り換える元気がなく、そのまま総武線で荻窪へ。ホームページの更新をしようとしたら、料金未納で夜中にニフティが利用停止になってしまった。ショックです。メールとネットってもうなくてはならないものなんだなあ、と実感させられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

あんさんぶるってる?

環八そばの杉並区の施設、あんさんぶる荻窪1F第1会議室で匠塾交流会を開催しました。オープロから11人、武遊から6人など20人を超す参加者が集まり、盛況でした。まず、僕がつまらない話をしてから作品上映といて「こねこのらくがき」「にほんまんがえいがはったつし」を見てもらい、次に匠塾生第一期の代表いとうまりこさんが率先して熱い自分の足跡を語って、みなの耳目を集めていました。また、そのうち開催するかもしれませんが本来は塾生だけで集まるのがいいのかもしれません。
今回オープロのUさんが匠塾生専用のBBSを設置していたことがわかり、その積極性にちょっと意外な感じをうけました。やりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

解決フライ也

出張中に刷り上がって納品した「ハンガリアン・フォークテイルズ」のちらしが足らないと連絡あり、急遽刷り増すことに。ここ2,3日で作品も増えたので(公開12/1からですが)、改訂版にしようとデザインをやり直していたら一日かかってしまった。夜9時になって京都の印刷屋さんに入校。割増料金を払って月曜日には届けてもらう特急印刷をしてもらう。便利になったというべきか、慌ただしいものだ。表も裏も4Cという豪華版。相変わらずコスト計算が出来ていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

キャンドールサービス

朝7時過ぎ成田空港に帰国。一応会社へ顔出して、キャンペーン人形ならぬ、タイの土産の香料入りキャンドル(象の形の容器入り)を全員に配って今日の業務はおしまい。明日から怒濤の年末進行です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

感狂うわい

今日からタイへ出張ですのでまたも更新がしばらく途絶えます。タイへはジェトロの協力で見本市に出展するために行きます。ゴーシュを売ってくることになるのか。
タイのCG長編「カーンクルアイ」の監督コムピン・ケムグニアッドさんに逢えるといいのですが。
それでは、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

なみきハゲたかし

レンタカーを借りて、急に呼び出したNEKO氏の運転で荒川区尾久駅前の「R社」へいく。会社をたたむことにしたというので、保管してあるフィルムを無償でくれるというので、取りにいった。「ちびまるこ」とかあれこれ。ついでにフィルム編集のパンチ穴をあける機器とか、映写機とか積めるだけつんで浦和に運ぶ。
R社のK社長は先日同僚が亡くなってはげしく落ち込んでいて見るからに憔悴している。そんなところにフィルムを漁りに行くのはハゲタカの所業。しかし、はじめてではないので、これも慣れてくるものです。
まあ、自分で楽しみに見るわけでもなく、文化財の保護活動だからなあ。売るわけでもないし、と自分を慰めつつ雨の中を倉庫にしまう。年内にK社長を連れて温泉にいこう。
荻窪への帰路中、今日入校したデータにミスがあると京都の印刷屋さんグラフィック社から連絡があった。5点中4点もミスありってどうかしている。夜中に再送すると言い訳し、池袋へ出てK山教授と「アニメーテッド・ピープル/イラスト編」のための対談を収録。
明日までに、12月のレイトショーで上映されるハンガリーアニメのちらしをデザインし、入校しなくては!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

広尾乾杯

疲労困憊のなかでチェコ大使館へ行く。広尾の町を歩くのも10数年ぶりかなあ。よりオシャレになっています。
さて、アットアームズさんの提供で、チェコアニメの試写と川本喜八郎氏、おかだえみこ氏によるポヤール監督についてのトークショーが行われてると聞いてはいかないわけにはいきません。
「リトル・アンブレラ」他4本の試写が(残念ビデオ!)終了後、豪華なレセプションが行われて、おいしいキッシュを食べることが出来、かなりハッピーでした。ポヤールの本を出そうと決意しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

豚は世につれデブれツェン

昨日のイベントの疲れてへろへろしながらも、ハンガリーアニメの配給の相談で、昨年三田に新設されてハンガリー文化センターにお邪魔した。チェコアニメを積極的に配給しているアットアームズの真部さんの紹介で、秋山晋吾博士に紹介される。秋山さんは、二年前に路面電車を撮影しに行った街デブレツェンに5年間居たという。路線は1本だけなので5年いたらちょっと鉄ちゃんはアキてしまうな。
日本ハンガリー友好協会の会報もいただき、ぼくも入会しようと思う。
どこを向いても費用の捻出で苦労しているのは同じだが、少数でも本当に友好を第一に交流しているひとがいるのは心強いことだ。ハンガリーアニメーションのDVDが飛ぶようにうれることは期待しないが、喜んでくれる人の手に数枚でも届くことが出来たら、うれしいと思いますね。城西大学でハンガリー研究がさかんだということで、紀尾井町のキャンパスのホールでアニメの試写が出来たらいいですね、と提案してきたので来年あたり実現しないかな。また2009年には大規模なフェスティバルが開かれるというのでアニメ部門で協力したいもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

公会堂は日本晴れじゃ

村田耕一前社長の命日。杉並公会堂グランサロンで、「村田氏・小松ちゃんを偲ぶ会」を開催した。
記念DVDを配るものの会費をとって、かきピーしか食べるものがないという貧乏な会でさぞかし出席者もあきれ、かつ腹を空かしたことと思う。スタッフも腹を空かして、全員一丸となって成功させよう!という意思は皆無で、ルーズな進行であったが、まあ、それが村田氏らしいといえば言い逃れできそうなところが我が社の良いところか。
参加者は120人を超す盛況で、それに加えて我が社のスタッフが30人もいるのでさびしくはなかったが、何人か会いたいOBの顔がなく、それが個人的には残念なこと。
友人高岡治さんのスピーチと高畑勲監督の献杯の発声に始り、DVDに収録したものとは違うバージョンの「村田氏ありがとう」というビデオクリップを上映した。続いて、OBを中心に思い出を語ってもらうリレートークでほとんどの時間を使い、最後にこれまた新バージョンの「哀しみのハーロック」(小松ちゃんの名作クリップに、アタックNo.1など村田氏を加えたもの)を上映して幕を閉じた。(この後から合唱があったけれど、絵と音とあまりに合わなかったのでなかったことに)
用意した二次会は白木屋で、会費2,000円で赤字なく賄えたのがすごい(白木屋の安さがすごい)。
友永氏、束田さんなどとさらに三次会(馬来)に行って3時まで飲んでいたが、こんなことでは、村田氏が迎えに来てしまうだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

風邪の藤沢薬品

午前中に7日「偲ぶ会」で配布するDVD300枚が予定通り完成し、到着する。ジャケットデザインは失敗作。
1時より杉並公会堂で7日の進行と舞台設営などの打ち合わせ。1時間で終えて軽食をすませ、2時半より本社移転の交渉代理人M弁護士をカサローザマンションへ案内する。リッパなボロさを自慢してみる。
7日会場内のモニターで流すビデオを探して中野ブロードウェイへ買い出し。下駄、DVDに加え「鉄腕アトム」「風のフジ丸」のソノシートが意外に安かったので購入した。「フジ丸」は12月の展示で使えるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »