« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月28日 (金)

馬来の口寄せ

K柳くんがオープニングも手伝っている来年のBS世界名作「ポルフィーの長い旅」の1話を持って来てくれたので、鑑賞。ウッ?というカット多く、話に乗れなかった。こっちの感覚が古いんですかね?
6時から「アトリエローク07」の忘年会におよばれして、吉祥寺東急イン2Fの「トルファン」へ。席が決まっているきちんとした会でびっくり。同席の椋尾圭子さんなどとお話しつつ、あっという間に1時間経ってしまい、やむなく中座して逃げ出す。
7時過ぎより、荻窪「馬来」でアニドウ忘年会。参加者12名で例年になく盛況。K山教授、北さん、NEKOちゃん、友ちゃんなどなどコロムビアのT嬢と我が社のS嬢が華ということになるのか?小田部羊一さんも来られて、みんなびっくり。二次会は、男4人でささやかに「番小屋」。ここにいたって、名物の「肉じゃがカレー炒め」を注文するK山教授の健啖家ぶりに脱帽。昼間制作していた記録映像「飛騨国際メルヘンアニメ映像祭・水木一郎LIVE!」のDVDをプレゼントした。今年の忘年会はこれで終わり。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

忘年横転鹿間

7時よりオープロ総勢38名(除欠席2名)の忘年会。今年は去年のさくら水産からグレードアップして仲通りの「いねや」。飲み放題はつけないで食べ物に予算をシフトしました。おいしかったけど、量が足りないという不満の声が.....。
二次会は20人弱で白木屋。女性陣がほぼ全員いなくなってしまったので、やさぐれた男臭い会になって僕はやる気なし。しかし、よっぱらったヤツがギネスを飲みたいというので、2時過ぎからやむなくジージックスバーでギネスを飲むことにして、朝6時までの若者の熱い放言を聞く。疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

いくらキャラ丸

「のらみみ」で協力関係にあるエクラアニマル(旧あにまる屋)の忘年会に呼ばれていく。田無タワーを臨む社屋は旧Aプロのもの。なつかしいです。敷地内のトレーニングルームと称する別棟でこたつを囲んで家庭的な忘年会が開かれていた。「オープロさんは6人来るといったのに...」とT社長から問いつめられたものの、「のらみみ」班は作画中ですよ。数十年前から肉体派のアニメーターH多さんは最近仙人のような風貌だが、「マクラレンもグリモーもみなアニドウから教わった...なみきくんはえらい!」と酔ってほめてくれるのがいいが、「軽くて社長に見えない。石之さんの方が社長ならなっとくなんだけど」は余計ですな。23時過ぎまでお邪魔して制作さんに中央線の駅まで送ってもらった。
(業務連絡→)今野くん、社長をおいて先に帰ってはいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

ペネロペ来ないっす

新宿の西口で開かれた日本アニメーション傘下の会社の忘年会に8人のアニメーターと参加した。M橋社長の元気な挨拶を聴き、ウーロン茶を三杯飲んで、あちこち挨拶をしてあるく。ひさしぶりであった脚本家の金春さんが元気で、いろいろ話す。「レ・ミゼラブル」をやっていたとは知らなくてすみませんでした。
去年何も当たらなかったくじ引きは、なんと石之氏がi-podを当ててちょっと運が我が社に向いてきた感じ。
一等賞は「ペネロペ」の人形。ぼくは知らなかったのでなんだそりゃ?と訊いてみた。クルスじゃないのか?
「なんだ、ピングーの青いパチモンか」と放言。ぬいぐるみはそう見えたんだがなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

からまる君

アニメーション事業者協会の忘年会に行く。吉祥寺の「大豆屋」という居酒屋でなかなか良いところでびっくり。というのも日頃、豪勢な話はあまり聞かないまじめな会社のあつまりなので、今回の会場も白木屋に毛のはえたような所だろうと勝手に信じていたもので、こじゃれた店で意外だったのだ。幹事のエクラアニマルの社長Tさんの活躍でしたね。キャラ丸くんというキャラを創った同じエクラのHさんも、相変わらずヒゲの仙人の風貌で元気。僕の席は、虫プロ社長Iさんの前、アートランドの社長Iさんの隣。このお二人の「骨を折った」とか「白内障の手術をした」とかいう病気自慢を聞いて楽しみました。結論は「掛け金が安いから保険は若い時から入れ」ということ。村田氏や手塚治虫さんの話も出てしんみりもしたけど楽しい夕べでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

寒タイトル

今日から我が社(オープロ)じゃない方の我が社(アニドウ)が配給しているハンガリアン・フォークテイルズのBプログラムが公開される。
しかし、朝8時までなぜか字幕(サブタイトル)入れの作業に徹夜した。「黄金の鳥」という作品の英語入りDVDがやっと昨日届いたのであった。夜中から8時間かかって、編集し終えてさあ、テープに書き出しという段階で、」なんとDV-Camのデッキが故障。午前中からNEKO氏に泣きついて、レンタル屋を探してもらい12,000円で1日レンタルすることに。なんとか6時前に納品したが、こんな綱渡りばかりでは、神経が休まらないのだ!!
もう少し、たくさんの観客が来るヨロシ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月 6日 (木)

Oh!ヒマさん

午後より、クリスマスカードのデザインとか、飛騨の上映会「私のメルヘンアニメ」の紹介文など書いて夜になってしまう。レンタカーを借りてNEKO氏の運転で渋谷のヨコシネへ。9月から預けてあるフィルム100本超を返却してもらうため。紀伊国屋販売の「DVD世界アニメーション映画史」3、4集の材料なんだが、3ヶ月も倉庫代わりにしてしまった。
浦和に戻して、荻窪へ緊急帰社。R社のO嬢(元ラピュタ阿佐ヶ谷)がビデオカメラ(うちのVX1000より良い2000だ)で取材に来ているので、急いでね。なんでも彼女は最近遊びでチェコに行ってというので、うらやましくなる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

配給堂々

今日はオープロの厚生費より補助ありで、アニドウの配給する「ハンガリアン・フォークテイルズ」の鑑賞会に約10名で出かける。この入場料は循環して帰ってくるのか?21時からのレイトショーなので終わったら22時半。渋谷、ユーロスペースの周りはあやしげなホテル街だが、清らかな芸術に触れた面々は飲みにも行かずおとなしく帰ったのでした。(僕は会社へ)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

ぶれ人

日曜なれど午後から浦和の自宅兼事務所に戻ってひさしぶりにフィルムの試写。オープロに居続けているので、浦和は今めちゃくちゃになっている中をなんとか来客三人分のスペースを確保する。今日のお客さんは「音楽劇 肝っ玉おっ母とその子どもたち」のスタッフの方々。劇中で使う戦争のフィルムを探しているとのこと。ちなみに公演は来年1/18〜30日 北千住のシアター1010で。
その後、渋谷のユーロスペースに絵本の納品にいき、22時過ぎに帰社。明日のコンサートの曲目リストとか、アンケート用紙とかあれこれ準備して朝になってしまった。はたしてお客さんは来るのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

水漏りアド

壁をつたって、カーペットに水が滲みてくるので修理を頼んでいた。今日9時から工事だというので、朝、8時半にいやいや出社するとT君だけがぐっすり寝ていたので、来てよかったと一安心。
工事始まりやや五月蝿い中、ネットで遊ぶ(最近はネットサーフィンとか言わなくなったな)。日本のアマゾンでいくつか注文した後で、アメリカのアマゾンへディズニーのオズワルドのDVDなど注文する。
ひさしぶりにのぞくと洋書やDVDで買いたい物がたまっていて、時間と小遣いを浪費してしまう。なに、円高だからかまわないさ、たった200ドル位だもの。
「シネマテック」という同人誌に無料で出してくれる広告(アド)部分の版下データを作成し、送信する。
あれこれやってメシにいく途中でマッドハウスに出向中のTくんにあったので、誘って「とんかつたつみ亭」に行く。たつみ亭は昔、北口に親父さんの本店があったのだが、いまはこの仲通りの店(CoCo壱番屋の上)と白山通りの「タツミテッセン」だけになってしまった。親父さんの店はうまかったなあ。
会社にもどるとまたも警報装置の誤動作もあり。Hくんに管理会社に電話してもらう。本社に比べるときれいな2スタだけれど、いつまでも小さなケチがつくものだ。そういえばひとつしかないエアコンの温風は僕の机まで来るのだろうか。夏の冷気は来なかったから、たぶん温風も来ないだろうなあ。なにか暖房設備を考えないとこの冬は越せないかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »