« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

パクリやがって

12時よりドラマティコで、9日コンサートのスタッフ顔合わせの食事会。ピアニスト中村力哉氏、司会の山田典子嬢とアニドウの新人Tさんなどを相互に紹介する。そのまま杉並公会堂へいき進行、照明プランなど打ち合わせ。
夜は、フランスの秘密諜報文化使節イラン・グエン氏が、グリモー研究者で著作の多いパグリアーノ氏を伴って来訪。近くの居酒屋「こむろ」でお話を聞く。夏にフランスでグリモーの展示会を開くというので協力することになりそう。呼んでくれたら、うれしいなあ。フランスで、やぶにらみのオルガン弾きのコスプレができるかもしれない。これこそ恩返し(?)ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

金は外、腹腔鏡は内

腹腔鏡は小さな切り口から入れたビデオ映像で執刀する手術。数年前に胆嚢摘出でお世話になりました。それはともかく今日はまた給料日。貰う方ではないのでゆーうつです。午後には、印刷屋さんが来て「小田部画集」の紙質とか話して再見積書をもらいました。Uさん、Mくんとルミネでお茶しつつマフィンのみが昼食代わり。帰社してS嬢がゲンナマ数百万円を茶封筒に分けたものをニコヤカに社員に配った後は6時より、「アニドウ新人T嬢歓迎会」開始。ビールとケンタのチキンだけでけっこう盛り上がった夕べでした。もちろんそれからみんな仕事に戻ったのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

Ha!意地!

午後から小田部羊一氏来社。「画集」のレイアウト進行確認とテキストの談話収録。装丁のアイデアなども思いついたのでぐっと完成に近づいた?ような.....。6時近くまでかかり、吉田屋で軽く一杯と焼き鳥で締める。小田部さんはどことなくお疲れのようでちょっと心配。
電話で原画以来相次ぐ。ふたつは断るも、残るひとつはキャラ表を送ってもらい検討することに。7月からOAだというので、やや余裕あるというので。しかし、現在劇画タッチ(古いねこの表現)のリアル系はあまりやる人が社内にいないなあ。
夜中に別な出版「片山雅博アニメーテッド・ピープル」の基本レイアウトも手直ししてみる。これは5月発売予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

吉原(なか)で寝ずにチュウ

今年もよろしくお願いします。新生オープロダクションもあっという間に一年経ってしまいました。一昨年はこうなるとも知らず、杉並公会堂を予約しまくり、昨年はイベントも多かったのですが、今年は3月よりイベントをなくし、オープロの新プロジェクトを始めます。雄飛、とはいきませんがちょっと一段昇りたいです。2010年に40周年を迎える老舗として、アニメーション界の一角を占めていく覚悟です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »