« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月30日 (金)

カッコーをあびる

ひさびさにホームページ「カッコー通信」をちょっといじりました。ゴーシュのページを追加しただけですが。アニドウのページやら日記やらもあったりしてなかなか、こちらは更新できずにいますが、これからは充実させようと思っております。なにしろ、担当者=社長=用務員なので、なかなかシャレたものができませんが、たまには覗いてくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

セイロ好きの同志

オープロ2スタの1階は、そばやの名店「たかはし」です。チョー高いです。
さて、「セロ弾きのゴーシュ」の来年の再公開に向けて、新しいちらしA4判を制作しました。なんと20年ぶりくらいの新作です。(DVD発売時のブエナ・ビスタのちらしを基にしました)
早速来る11月4日のニュープリントの完成試写の案内と一緒にマスコミ、取引各社へ発送しました。なにしろ社内にも見ていない若手がいますので、意外に新作のように評判を呼んだりして?
他社のアニメーターの方々にも気軽に参加して、ぜひ見てもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

ビザ鎌倉

先日申請したJ氏君の就労ビザ取得だが、今日ハガキが来て、入国管理局にいったら1年間有効のビザが発行されたという。よかった、よかった。これも弊社がちゃんとした会社で、アニメーションが立派な職業と国際的に認知されているからに他ならない。とりあえず、銀座で開催中のオープロのOB久美子さんの日本画グループ展になぜか連れ出して、それからお祝いということで飲みました。まことにめでたいことでした。僕も安心。あとはJ君が「うまくなってくれる」だけ、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

お茶ひきの当主

長い間懸案になっていた「セロ弾きのゴーシュ」のニュープリントのためのテストピースの試写を見にバスにのって調布の東京現像所に行きました。
あたまの10分の焼きを見て、なんだか感動しました。たぶん僕は数百回ゴーシュを見ていると思うのだけど、すごく新鮮に見えました。そんなにこれまでのプリントはひどかったのかなあ。DVD制作でも、ずいぶんきれいになった画面を細かく見ているはずなのに全然違います。
 来年のオープロ40周年には、どこぞの映画館かホールで上映したいと思いました。
現像所の試写室が良い環境ということもあるでしょう。今回発注したニュープリントの試写には社員全員参加で強制的に見せようと決意した次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

されば、どーれ?!

今日は今期杉並匠塾生の歓迎会でした。場所は、ピザ屋「サルヴァドーレ」、去年もここでしたがその時歓迎されていた新人のHさんが今回は幹事で歓迎する側に。今回の主役Hさん、Iさんはあちこち移動させられ、お見合いパーティみたい。来年に幹事をするまでがんばって欲しいものです。
会費1,500円というショボイ予算なので、もっとピザも少ないかと思ったらけっこう出て来て満足。聞いたら、S見くんがど〜んと数倍のカンパを出しているとか。社員のカンパで満足する社長はなさけなかですたい。(最終的には会社でも少し超過分を負担しましたよ。)とにかく3時間近く騒いだ後に二次会は「番小屋」へ。0時過ぎまで飲みました。途中で、OBのS君も新人見たさ?に乱入するし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

美周郎ビザ

韓国から来ているJ氏の就労ビザ取得の申請につきあって、品川の入国管理局へ出頭する。雨だし、夕方に用事があるので急ぎということで品川駅よりタクシーを利用。前回相談に来ているので、自信を持って申請窓口に並んだら、しばらくして資格変更はBカウンターだと言われた。まったく不親切な分かりづらい役所だこと。大体英語の案内もちゃんとありゃしない。相談窓口の受付番号札さえカウンターまで行かないとわからない。どこに並ぶか、なにをするのかが日本人だって直感的にわかりやしない。これはもうイヤがらせみたいなシステムだな。それでもJ君曰く、立川の支所より親切だそうな。
とりあえず書類を出して、後はハガキの連絡待ちだそうだが、これで取得できなかったら怒りますよ。
登記謄本や業務委託契約書の制作などでけっこう時間を使っているんだから。文化交流の側面からも支援してくれないとね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

アニメ自由区

今年度杉並匠塾の開講式ということで、杉並区役所へ出席。
トランスアーツの黒木社長の熱意ある挨拶に続いて、僕は「まあ、仲間を作って...」とか適当な挨拶を。
毎年8人を研修させる計画だが、今年も今日までにせっかく受かった人が1名辞めてしまって7人に...。
具体的になると不安になるのかもしれないが、貧乏なことはさんざん説明しているので今更ひるまれてもなあ。真剣に審査して合格させているので、かなりがっかりしますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »