« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月18日 (月)

正解のベストアニメ

エアコンが調子悪いというので大家さんに電話。明日ダイキンの人が来てくれることになった。一台しかないので、どちらにしても隅のボクの空間は暖かくならないのですがね。
 2時からは入社希望のK氏が来社。なんだかんだとお話する。そのうちに4時になり別の入社希望M氏がタイからの土産を持って来社。こちらは近所の喫茶店ル・クール・ピューで面談。そのうち前記K君も呼び、三人で懇談。昔ぼくが出したDVD「世界のベストアニメ」が面白いという話になって、調子に乗って自慢話をする。だって、他の我が社のアニメーター諸氏たちは見てくれないし、ほめてくれないからなあ。先日匠塾の編入研修生として専用の机のないジプシーアニメーターO君も入れると、回りに男が三人も増えた。ボクは女の子が好きなのに、なぜなのか激しく疑問な今日なのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

趣味でーしょん

倉庫みたいになっている第二スタジオを引っ越して、新たに活用しようと考えたので、良い不動産物件を探している毎日です。平行して今日は、本当の引っ越しに先立ってNEKO氏のミニボックスカーでダンボール12個とか、その他をスタジオ間や、浦和の倉庫と化しているなみき邸まで運びこんでみました。どれくらい手間と量があるかのシュミレーションですね。
ひさしぶりに体を動かしたので筋が痛くなったり、ハラがへったり。浦和名物ゴマすりトンカツ「ブー太」で定食を食べてはみたものの、今ひとつ元気は出ず。そしてなにより荷物は少しも減っていないようでした。これは大変な引っ越し作業になりそうで、げっそりです。いったい。いつになったら永住できる花園が新しいビルの中に見つかるのでしょうか。「見てごらん、アニメーターが蟻みたいだよ!」と呼べる日はいつ?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

死ぬ間案じるか?

Img_4286コレクターというものは、自分の葬儀中でも「フィルムは燃えているか?」と心配するものなのです。
 さて、ジブリのライブラリー事業室のご苦労に感謝して、わがオープロでは最終日の今日、社内研修ということで渋谷のシネマアンジェリカへ「バッタ君町に行く」を観賞に出かけました。総勢12人。社長自らが「世界一の傑作!」とわめいているにも関わらず仕事の追い込みで参加できない人もいて、まことに残念。それでも、団体観賞に行く会社もあまりないのではと自賛。オープロの団体観賞はウン十年前に「ホルスの大冒険」を児童館に見にいったりするほどの伝統ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

ハイジ転換

Img_4027アーデルハイド、貴方の机は今日からここです。
去年もやりました賀状(寒中見舞い)の制作・発送作業のため小田部羊一さんが新年初の来社。手紙のイラストをその感じを保ったまま、弊社のプリンターで出力するのです。
今年はハイジの絵ですが、水彩タッチのきれいなイラストなのでなかなか感じがでません。決まってからもなんだかプリントに時間がかかっております(現在進行中)。
テーブルでは小田部さんが一枚一枚言葉と宛名をモンブランの万年筆で書いています。新春の風物詩になる絵ですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

一枚でえーから

Ichimaiチケットを下さいと困っている人がいたので、やさしいオープロの社長さんは自分の分を譲ってあげました。すると、その人はあっという間に神々しい監督さんに変身し、社長さんにプレゼントをくれたのでした。それまで、ドケチだった社長は生き方を変えて社員にやさしくなったということです。めでたし。
 そんな事実ではない話と関係なく、高畑勲さんから著書を頂きました。
「熱風」連載をまとめた「一枚の絵から 海外編」「同 日本編」です。みなさんは買いましょう。
( 264ページ 岩波書店 2009/11/28発行 ISBN 978-4000221771)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

寅だ!トラウマになるのだ!!

正式な仕事初めでもないのですが、夕方会社に顔を出したら4人が仕事中。僕は年賀状をたらたら見つつ、やり残した机周りの整理をすることに。設立40周年の年の初めというには氣が乗らない新年のスタートです。これじゃ自社ビルは無理なんでないかい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »