« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

始終執念

Img_8738_2

オープロ創立40周年記念の宴会を開催しました。杉並公会堂の地下、グランサロンにご来場のお客様は約130名+スタッフ25名。受付で記念冊子をお渡ししたのみで、食べ物のほとんどない質素な会でしたが、お客様は豪華でした。司会を「マイマイ新子」の総作画監督、辻氏にまかせて僕はそのへんをタラタラしていただけの楽な催しとなりました。
ビデオ上映と来賓の御挨拶で2時間を過ごしたのですが「食べ物が少ないので、いろんな人と話せた」という讃辞?が寄せられるほど、そこここで談笑される方々が見られ、オープロらしい会になったと一安心しています。詳しくは近いうちに別なページで記録することにしましょう。
とりあえずは、スタッフを務めた我が社のアニメーター諸君に感謝。あるお客様は「専門の会社に頼んだの?」という意見も訊かれたほど良い手際でした。アニメーション関係のパーティの裏方を受注する仕事も副業で出来そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

さっしがいいね

Oh40th

明日はいよいよ我が社創立40周年の記念パーティの日です。珍しく準備はほぼ終えて後は当日を待つばかり。記念品も今日到着予定です。写真がその記念冊子「愛と希望の下請けプロダクション オープロ40年思い出のアルバム」です。本文40Pのオールカラーで、これまでの足跡の写真が満載というもの。なんといっても、編集・スキャン・デザインが現社長ですので、誰もが一読しなくてはいけないでしょう。当日参加者にはもれなくプレゼントしますが、非売品につき、後日では差し上げられません。関係者はぜひご参集ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

解ってアニメーター!

文化庁 「平成22年度若手アニメーター等人材育成事業」に我が社も応募しました。新しい作品制作を通じて、若手アニメーターを育てるという試みです。助成金が3,800万円という微妙ながら、現状では精一杯と評価できる金額が交付されます。うちの企画が通るかどうかは、なにしろ大会社ではないので確実とはとうてい言えませんが、育成事業ならまさに得意中の得意。なにしろ40年間育成事業をしてきたようなものですから。候補として提出した企画も自信作です。絵コンテ(予告編)やら予算書など急ごしらえで作り、ぎりぎりでやっと送付しましたが、これで通らなかったら悔いはないです。まあ、小社が選択されるかどうかは別として、今回の事業は大変歓迎すべき動きだと声を大にして評価しましょう。JAniCAの関係者をはじめ実現に助力された方々に感謝する気持ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

私が歩くこの未知は..

Img_4820_2

というのは原始少年リュウのランの唄です。ランといえば蘭。とつぜんきれいな大きなお花をTriple Aさんから頂きました。一気に華やかな会社になりました。31日には、40周年記念パーティの会場に移動して、みなさまに見ていただこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »