« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月14日 (金)

コトここにおよんでは

夕方より近くの喫茶店コトに動画担当者のみを呼んでお茶会というか、しゃちょーさんからの通達を聞かせる。

1)これからの仕事のついて
あきらかに仕事は業界全体で少なくなってきている。幸い、うちの作画は丁寧さに定評があるので、無くなることはないが、単価も下がる傾向にある。今後はテレビシリーズだけでなく、先日の「いきものがたり」のようなスペシャル映像の仕事も増やして行きたい。
2)動画チェック
新人のチェックにおいて、一人のベテランに質問が集中しないように、簡単なことは近くの先輩に聞こう。疑問に思ったら、なんでもすぐ聞くこと。へんに全部描いてから、と作業をしてしまうと全面描き直しになってしまい、無駄になる。
3)杉並アニメ匠塾の今後
残念ながら本年から杉並区の助成は打ち切りとなった。制度として匠塾は終了。しかし、我が社は独自でも2名の新人採用枠を設けていきたい。費用が問題。これまでも、新人を育てていくことを社是としているので、それを生かしていきたい。独自に「匠塾」を継承して行ければ良いのだが。
4)アニメーションフェスティバル in 杉並
3月に杉並アニメーションミュージアムにおいて、二日間開催される恒例のお祭りだが、今年限りで廃止となる。他の会社(武遊、トランスアーツ、白組、サテライト、他)は協力するが、我が社は廃止に抗議して不参加。パラパラ漫画の指導などこれまでやってきたが、初めて協力しないことに。多少でもアルバイト代が支払われる仕事なのに、なくなって申し訳ない。(約×,000円という絵を描く以上の高収入だけど.....)
5)しゃちょーさんは、最近JAniCA問題ばかりかまけていたので、会社の業務に時間を割きます。
まず、オープロの会社概要とこれまでの仕事をパンフレットにまとめて、営業しようと思います。
デザインワークは自分でやります。(無料だから)
6)入り口近くは寒すぎるとか、みなの要望をいれつつ、席替えを今月中に実施します。
7) インフルエンザだの、眼精疲労とか具合の悪くなる人が増えていますが、自分だけで無理をしないで早めに報告してください。特に、インフルの人は締切りだと言っても,出社しないでね。

と、こんな話をしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

懐疑はおのれ

先日の事業仕分けの後の予算決定を受けて、杉並区役所内の会議室で、13時より振興協議会の会議を行いました。
川本征平会長からこれまでの成り立ちから最近の動向までの流れを話してもらって後、各自意見を述べましたが、結論はまとまらないうちに時間となってしまいました。
とりあえず、我がオープロだけは来る3月の催しに不参加と言いましたが、同時に他社のみなさんはぜひ開催を成功させて下さい、と本心より申上げました。
今後は、なんとか別な形ででも「匠塾」を続けて行きたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »