2010年8月31日 (火)

堂々読経の渡り鳥

山内くんの通夜に参列。立川からタクシーにのって5分ほどの立川斎場。ぎゃろっぷの人たちは若い人も多くてなんだかほっとした。供花も出させていただいたが、「宮崎駿」「高畑勲」「鈴木敏夫」などの太文字のお花や、ボンズ、ぎゃろっぷ、雲雀、テレコムなど各社のものもありました。オープロOBの野村・北浦などのお姉様トリオの花に加え、ちょっと世代下がっての大塚、保谷などの女性連の供花もあり、これは故人もちょっとうれしいかも。情の深いオープロダクションは誇りです。
 会式後お清めの後も、才田、野村元社長夫人、北浦さんなどと立川駅ビルで軽く食事しつつ、独自のお清めを開催。「なみきさんも体には気をつけて」なんぞと言われると、次は自分かと思ってしまうこの頃です。まあ、アチラはどうもにぎやかになるばかりで良さそうだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

我孫子共感

アニドウ会員つのちゃん(角川弘明くん)が急逝したので、昨日のお通夜と今日の告別式に泊まりがけで参列してきました。
場所は地元我孫子のセレモアホール。
角川くんにはオープロもゴーシュの完成イベントなどで手伝ってもらったり、海水浴に行ったり、まるで外注社員のような扱いで、お世話になりました。ご冥福を厚く祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

京急盲動

今日は、はるばる金沢文庫まで小松ちゃんのお墓参りに行きました。六浦という所にある宝樹院というお寺です。実は初めてのお参りで、(これまではご自宅の位牌を拝んですませていた)、これはもっとはるばるパリからやってきたペギー・ラデンさんが行くというのにつきあったもの。パリジェンヌが行くと言うのに僕が一度も行っていないのはどうもねえ、案配悪いんで。幸い雨もあがり、ナオ子未亡人とタクシーをとばしたらあっという間につきました。小松ちゃんのすぐ下には小泉家の墓があり、小松ちゃんが見下ろすようになっています。その真ん前に空いている場所があったので聞いたら、小泉純一郎氏のご予約ということ。首相やると独立して立たなければいけないのでしょうかね。寂しいことで。
お線香をあげて、小松原家に引き揚げてナオ子さんの手料理を食べて酒を飲んで帰りました。
たくさん食べたけれど、まあ、オープロの代表ということだからしかたないですね。それにしても亡くなって早くも8年とは本当に早い。お花はあげたけれど、ビールもっていかなかったのがまずかったなあ。次回は小松ちゃんの好きなビール持参で行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)