2010年7月21日 (水)

偉大なるゼヨ

Oh210001

とにかく高知は竜馬だらけ。「ぜよ」だらけ。コンビニで売っている水が「竜馬の水ぜよ」って名ですからね。驚きました。つい,僕も「お、後免行きでは、これがホントのごめん電車ぜよ」と言ってしまうのです。
その路面電車で目立つのはやはり、やなせ先生のもの。アンパンマンの車体の他に人権あゆみちゃんが走っております。それにしても、同じく高知が誇る大漫画家横山隆一先生の絵がないのはいけません。フクちゃん電車を走らせるべきです。
 次回はイベント開催時に高知を再訪問して、世界の電車が市内を走り回る姿を見たいものです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

わらに炙られて育てた食い気

Oh200001_2

あこがれの土佐電鉄の街、高知でしたが、お目当ての世界の電車は平日なので走っておらず、路線も2路線十字形のわかりやすいのでちょっと拍子ぬけ。丘もなく、ほぼ平坦の線路なので面白みには欠けるところも。しかし、南国市の方へ行くときれいな田んぼが映えて、日本ならではの美しさがありました。すっかり日焼けしてしまったので魚も焼いてやろうと、ホテルお薦めの店「藤のや」で一杯やる事に。しぶい親父さんの板さんが豪快にわらを投じて、かつおを炙っておいしいたたきを作ってくれました。今までの人生で一番おいしいたたきで感激しました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

鉄ちゃん撮るべからず

Oh190001

昨日の大役を終えて?やっと本格的な観光にむかい、道後温泉本館と少し離れたところにある別館椿の湯に入りました。なるほど、湯船の脇には「坊ちゃん泳ぐべからず」の木札がかかげてありました。
商店街をひやかして駅へ向かうと、ちょうどニセSLの坊ちゃん列車が出発するところで、ちょっと撮り鉄の気分で撮影してみました。あまり入れ込まないでさっと撮影後、撮り鉄として燃えるはずの土佐電鉄めざして高知へ向かったのであります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

セル引きの豪主

Oh180001_2

今回の旅の主な目的である「映画大学」講演本番は、しどろもどろで終始。さぞかし聴講生のみなさんはあきれたことでしょう。この参加者の多くは、日本各地で映画鑑賞団体を主催している人々で、優れた映画を紹介する運動をしている人の集まりです。各地の映画センターという組織にいた方も多く、つまり「セロ弾きのゴーシュ」上映でお世話になった方々とも言えます。その昔、才田さんに来てもらったとか村田氏に世話になったという話を聞いてうれしく思いました。
学校内のレストランで開かれた夜の交流会では、感謝の意をこめてプレゼントの景品として本物のセル+背景を2セット提供しました。私が横暴ながらクジを引きまして、2名の方に当選となりました。喜んでもらえてなによりですが、陽にあてると線が消えますのでご注意を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

OG島

Oh170001_2

オープロを代表して「映画大学 in 松山」という催しに参加してきました。目的地は松山ですが手前の高松で降機して、市内へ。うどんも食べないでOGのSさんと再会したのです。Sさんは可愛いイラストを描く才人ですが、アニメーターとしてのスピードに限界を感じてか、残念ながら故郷のこの高松に戻ってきているのです。
正確にはオープロ内で僕とダブっていないので、なんの義理もないはずですが、そこはワタクシ、良い場所に案内せよと呼びつけたわけです。
Umieというカフェをこちらから指定して落ち合ったのですが、僕の見たいモアイ像が近くの島にあるのを知らないというので、逆に僕が案内することになりました。沖のふたつの島、男木島(おぎじま)ではない方の女木島(めぎじま)の港にモアイ様は立っておられるはず。この島は鬼が島とも呼ばれており、なんでも昔、鬼が住み着いていたところを、アダムスキー型円盤がモアイ像をイースター島から運んで、鬼を退治したという伝説が残っています。今でも鬼が出て来ないようにモアイ様は海を背に鬼の洞窟を見張っているのでした。
 そんな伝説も知らない相変わらずホンワカしたSさんでありましたが、カットのたくさん入った本を出版したり、なかなか活躍しているようで安心しました。
(写真は、浜のピアノを撮るSさんであります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

キャンドールサービス

朝7時過ぎ成田空港に帰国。一応会社へ顔出して、キャンペーン人形ならぬ、タイの土産の香料入りキャンドル(象の形の容器入り)を全員に配って今日の業務はおしまい。明日から怒濤の年末進行です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

ヨンガリー・アニメ・フェスティバル

ハンガリーから午前中の飛行機で帰国しました。ちょっとスタジオに顔を出してみて、荷物を置いてダッシュで退社。夜まで寝て、遅くに出社しました。明日のイベントのためにビデオ編集をしなくてはならないのだけれど、体制を作るの片付けなければならず、なんとなく撮って来た写真の整理を始める。これで徹夜してしまいそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)