2011年1月14日 (金)

コトここにおよんでは

夕方より近くの喫茶店コトに動画担当者のみを呼んでお茶会というか、しゃちょーさんからの通達を聞かせる。

1)これからの仕事のついて
あきらかに仕事は業界全体で少なくなってきている。幸い、うちの作画は丁寧さに定評があるので、無くなることはないが、単価も下がる傾向にある。今後はテレビシリーズだけでなく、先日の「いきものがたり」のようなスペシャル映像の仕事も増やして行きたい。
2)動画チェック
新人のチェックにおいて、一人のベテランに質問が集中しないように、簡単なことは近くの先輩に聞こう。疑問に思ったら、なんでもすぐ聞くこと。へんに全部描いてから、と作業をしてしまうと全面描き直しになってしまい、無駄になる。
3)杉並アニメ匠塾の今後
残念ながら本年から杉並区の助成は打ち切りとなった。制度として匠塾は終了。しかし、我が社は独自でも2名の新人採用枠を設けていきたい。費用が問題。これまでも、新人を育てていくことを社是としているので、それを生かしていきたい。独自に「匠塾」を継承して行ければ良いのだが。
4)アニメーションフェスティバル in 杉並
3月に杉並アニメーションミュージアムにおいて、二日間開催される恒例のお祭りだが、今年限りで廃止となる。他の会社(武遊、トランスアーツ、白組、サテライト、他)は協力するが、我が社は廃止に抗議して不参加。パラパラ漫画の指導などこれまでやってきたが、初めて協力しないことに。多少でもアルバイト代が支払われる仕事なのに、なくなって申し訳ない。(約×,000円という絵を描く以上の高収入だけど.....)
5)しゃちょーさんは、最近JAniCA問題ばかりかまけていたので、会社の業務に時間を割きます。
まず、オープロの会社概要とこれまでの仕事をパンフレットにまとめて、営業しようと思います。
デザインワークは自分でやります。(無料だから)
6)入り口近くは寒すぎるとか、みなの要望をいれつつ、席替えを今月中に実施します。
7) インフルエンザだの、眼精疲労とか具合の悪くなる人が増えていますが、自分だけで無理をしないで早めに報告してください。特に、インフルの人は締切りだと言っても,出社しないでね。

と、こんな話をしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

あ、仲間

Img_4974

相談事があったので、動画でお手伝いもしている会社アンカマ・ジャパンを訪ねました。新井薬師という微妙な位置になぜこのようなオシャレなアニメ会社を建てたのか不明でしたが、帰り道に遠回りして中野駅へ歩いたら,納得できました。つまり、中野ブロードウェイの後ろってことですね。まったくフランス人って奴は!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

財布カラ振る

「カラフル」に出向しているT氏が、子供の入学式帰りということで本社で仕事をしていた。そこで、新人2人と原画マン数人を誘い、合計7人で近くの中華レストラン「潮州」で顔合わせの夕食をすることになった。味はまあまあだが値段は高い。そして中でも麻婆が薄い!これはいけません。次回からはおなじみ「徳大」に素直に行きましょう。最後の方で、会社からお客さん来社の連絡があり、会計だけして一足早く帰社したため、なんだか不満足。結局後で夕食を食べなおすことに。財布はカラに、体にはカロリーが一杯に。これはいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

日曜ヨーガ道場

アニメフェアの疲れを癒すためお休みしようかと思っていましたが、突然のお仕事が舞い込み大忙しになりました。僕が描くわけじゃないけど、なにかと手配がね。某テレビのオープニングタイトルで、なんと放送が来る18日というスケジュール。作画だけのお手伝いですが、全編モブシーンなので大変です。でも面白い仕事であるので5カットを5人の原画マンで総当たりして突貫作業を進めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

描いて!3万枚

昼にスタジオGのT氏より電話あり。アニメーターであり、銅版画家でもあった奥山玲子さんが5月に亡くなっていたという。おどろいて会社に行ったら小田部さんからの手紙が来ていた。本当に5月6日に「居なくなった」ということだ。
こちらは気がつかずにNHKへの出演依頼とか、打ち合わせとか、画集の編集を進めていたのはのんきだった。
しかし、手紙を読んで奥山さんの気持ちと小田部さんの気持ちがはっきりしたので軽挙盲動はやめておとなしくしていることにした。関係者の中には「もっとくわしい情報を!」とやきもきしている人もいるが、おとなしくしていた方が良いだろう。小田部さんや、同年輩のアニメーターの方々の落ち込みも心配だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)